置き換えダイエットのメリット・デメリット


置き換えダイエットとは、毎日の食事内容を特定のダイエットメニューと交換するというものですね。ダイエットがうまくいかなくて悩んでいる方々がたくさんいるご時世ですが、置き換えダイエットは比較的ハードルが低いという理由から、脚光を浴びました。

とはいえ、置き換えダイエットに不覚にも失敗してしまった......という体験談は決して少数ではありません。置き換えダイエットにも注意点はあるわけです。

というわけで、置き換えダイエットは開始前にじゅうぶんな情報を持つことが必要です。どのようなメリットがあるのか、どのようなデメリットがあるのか、整理してみました。


置き換えダイエットのメリット

・カロリーコントロールを楽に目指せる

置き換えダイエットは、1日3回の食事を部分的に交換する程度でも通用します。
毎日の食事を、ことごとく制限してしまうのでは心理的な負担が重いのですが、この方法であれば、好きな食物もある程度はあきらめなくてよいわけです。

・時間を取られない

仕事・家事・育児......と、現代人はとにかく時間がないもの。たとえば運動量を増やすとなると、その時間を確保しないといけませんが、それもままならないという意見は多いです。

しかし置き換えダイエットなら、普段の食事を準備する程度の時間でじゅうぶんに実現可能です。

・効果を早めに実感できるケースが多い

置き換えダイエットは、1週間くらいでも少しずつ効果を体感できます。
もちろん、効果の表れ方に関しては個人差がありますね。
しかし、10日以内で少しずつでも効果を確認できれば、モチベーションという意味で大きな利点となるでしょう。


置き換えダイエットのデメリット

・適当にダイエットメニューを選ぶと失敗する

置き換える内容については、熟慮して決める必要があります。
やはり、栄養分のバランスは重要です。総合的に見て偏りのないメニューを選ぶべきでしょう。

・リバウンドのリスクがある

置き換えダイエットをやめたら、いつの間にか体重が戻ってしまった......という体験談があとを絶ちません。

置き換えダイエットで体重が落ちて満足したからといって、食生活をもとにいきなり戻すのはNGです。
リバウンドしにくい状況をつくることが大事ですから、やめてからの食生活はよく考えて決めるべきでしょう。

・思ったより高くつくことがある

置き換えダイエット商品はずいぶんと増えましたが、中には高いものも多いです。
したがってよく選んで、予算の範囲内で決めることになります。

※ただ、安い商品を買って失敗したら意味がありません。
 値段ばかりにとらわれずに、質のよいものを選ぶことが大事でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet