コンビニでもできるバランスの良い食事

『バランスの良い食事をしましょう』とはいいますが、実際にどうしたらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

特に、自炊をしない、できない方たちにとっては、外食やコンビニはとても身近な存在かと思います。

今回は、コンビニで買えるバランスの良い食事をいくつかご紹介したいと思います。

①女性(少食)のランチ場合

・鮭おにぎり

・ツナサラダ

・お茶

不足しがちな主菜としてのタンパク質は、鮭とツナから摂ることができます。サラダにはゆで卵が入っていることもありますし、意外とタンパク質も摂れますよ。

②男性(ガッツリ食べたい)のランチの場合

・普通のお弁当

・野菜ジュース

コンビニのお弁当には、ご飯と揚げ物!という物が多く、圧倒的に野菜が少ないです。そこため、お茶を野菜ジュースに変えてみてください。それだけで不足した野菜を補うことができます。

③麺類が食べたいランチの場合

・パスタ又はカップ麺

・フルーツヨーグルト

麺類は炭水化物、糖質の塊です。安くてお腹は膨れますが、とてもバランスの取れた食事とは言えません。そこにフルーツヨーグルトをプラスすることで、乳製品(タンパク質)と果物(ビタミン)を摂ることが出来るのです。デザートにもなるし、いかがでしょうか。

③自宅で食べる場合

今のコンビニでは、スーパーで売っているような、レトルトパウチのお惣菜を多く取り扱っています。しかも1人分と、小ぶりなサイズばかりです。例えば、肉じゃが、鮭の塩焼き、サバの味噌煮、卵焼き、枝豆等々、どんどんと種類が増えてきています。

また、冷凍のお惣菜も増えてきており、添えの野菜付きハンバーグ、なんてものももあります。

少し手を加えるのならば、冷凍のカットほうれん草を流水解凍して水気を絞り、醤油と鰹節をかけるだけでお浸しの完成です。

レンジで温めるだけのパックご飯、レトルトの鮭の塩焼き、カップみそ汁、冷凍ほうれん草で作ったお浸し。

...どうでしょう、立派な食事になっていませんか?

選ぶものを変えるだけ、ほんの少し手を加えるだけで、コンビニだけでもバランスの良い食事を摂ることが出来るのです!

④まとめ

コンビニでは本当に多くの食品を扱っています。だからこそ、選び方によってはバランスの良い食事、悪い食事と全然変わってきます。ほんの少しだけでいいのです。意識を変えることで健康的な食事を摂ることができるようになります。健康は人生を豊かにしてくれます。是非とも、自分の体を大切に、食事を選んでいけるといいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet