栄養素が高い食材について

栄養価が高い食材はたくさんありますが、自分自身のコンプレックスを改善するべき食材を紹介します。体に良いだけでなく効果が高い食材はあります。また、食事方法についても紹介します。加熱した方がいいのか、生のままの方がいいのかも紹介します。

・便秘解消

1.酢キャベツ

キャベツには食物繊維が豊富な食材になります。食物繊維は胃で消化されず大腸まで届きますので、腸内環境を整えてくれます。腸を刺激して便を押し出してくれる働きもありますので便秘感解消になります。

2.パイナップル

食物繊維がたっぷりな果物として有名です。ビタミンも豊富にありますので、毎日でも食べてもらいたい食材になります。また、そのまま生で食べるとより効果を得ることができます。また、料理にも使うことができます。ステーキなどのタンパク質を壊す役割のブロメラインがありますので、肉を焼くときはパイナップルジュースに付けるお肉は柔らかくなります。

3.ヨーグルト

発酵食品は体に良いと聞きますが、便秘解消にも効果的な食材です。毎日取ることがオススメになります。善玉菌が体内に増えることで便の流れが良くなります。特に、朝食に取ることで睡眠時に溜めていた毒素を早く出すことができます。

・むくみ解消

1.アボカド

塩分を取りすぎるとむくみになりますが、その塩分を体外に排出する効果が高いカリウムを多く含んでいます。むくみを取るにはオススメな食材になります。

2.貝類

アサリやはまぐりの貝類は、コレステロール抑制や高血圧予防の作用のほか、利尿作用があるため、むくみ解消にも繋がります。そのときに、塩分を取らないように気をつけて食べることをオススメします。

3.トウモロコシ

余分な水分を体外に出す働きがあります。むくみ改善や胃腸の働きをよくする効果があります。さらには、トウモロコシの毛には、利水作用がありますので体外に余分な水分を出すことができます。

ぽっこりお腹解消

1.オートミール

日本では馴染みがない食材になりますが、アメリカでは定番の朝食になります。食物繊維がたっぷりということもあり栄養価が高い食材になります。腹持ちもいい食材になりますので非常に健康に良い食材になります。

2.おからパウダー

食材というよりは、調味料になりますがおからパウダーは、体に痩せ菌を作る作用があります。毎食、何かに加えるだけで効果が絶大になります。また、水分を含むと膨張しますので食べ過ぎ防止にもなります。一石二鳥の食材になります。

3.揚げ豆腐

揚げているからカロリーなど高く、ダイエットなどにも逆効果と思っている人が多いのですが、食材の半分以上は、水分になりますので実はカロリーが低い食材になります。また、豆腐ですので、タンパク質を取ることができますので運動している人もオススメな食材になります。

腸の働きを活発にすると肌が綺麗になってきたり、体重が減ったりとメリットしかありません。過度な食事制限よりも、栄養価が高い食材を取ることで無理なく体内環境を整えることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet